防犯カメラ選定から設置工事まで
電気料金大幅削減!長寿命で低コストに

防犯カメラが犯罪を抑止したり、犯罪解決の手掛かりになったりと、一般のお客様にも防犯カメラのニーズが高まっております。
当社では特に幼稚園、マンション/アパートの駐車場や共有スペース、工場のライン、医療施設などへの納入・施工実績がございます。

業務用防犯カメラの種類

【屋外型】

屋外での設置・使用に最適化されたカメラです。
雨風や雪に耐えられるように設計されたハウジングにカメラが覆われたモデルが一般的です。

【昼夜対応型】

通常、昼と夜では光量(光源)が異なる為、ひとつのカメラで昼夜両方の光条件下で満足な画質を得るには、ダイナミックレンジの広さが重要です。「昼夜対応型」カメラは、ワイドなダイナミックレンジと高感度特性を兼ね備え、逆行の暗部もはっきり撮影できます。

【自動追尾型】

動く被写体を検出して自動で追尾(ズームや方向の変更など)するカメラです。不審者の発見や威嚇に有効な他、リアルタイムで不審者発見のお知らせを外部に送信可能なモデルもあります。

【固定ドーム型】

室内向けの一般的なドーム型カメラです。
レンズ交換式と比べて、画角の自由度が高くコンパクトな為、狭い室内や防犯カメラを目立たせたくない施設などでの設置例が多い形式です。

【赤外線型】

可視光の光源がほとんど存在しない暗闇でも撮影することが可能になる「夜間監視カメラ」が赤外線カメラです。赤外線をLEDランプで照射し撮影する為、肉眼では光源を確認できずカメラの存在を知られずに済みます。

目的別に最適なカメラやプランをご提案!

初めて防犯・監視カメラを設置する場合に悩むのが、カメラの種類や設置場所です。
選定を間違えると、防犯効果にも影響しますので、実績多数の当社へ是非ご相談ください。
設置の目的に合わせて過去の事例からお客様満足度の高いカメラやプランをご提案致します。

主な取り扱いメーカー

  • 株式会社 東芝
  • 株式会社JVCケンウッド
  • パナソニック株式会社
  • アクシスコミュニケーションズ
PAGE TOP